「エイジテック」新興勢がけん引、クラウドで高齢者支援: 日本経済新聞

高齢化社会の課題をクラウドなどデジタル技術で解決する「エイジテック」を手掛けるスタートアップが増えている。煩雑な不動産の相続手続きを簡単にしたり、親が認知症になる前に家族で財産を管理したりできるサービスなどが登場。高齢化は日本だけでなく世界で進行しており、投資マネーも流れ込んでいる。「役所に行かなくてもネットで簡単に相続の手続きができた」。神奈川県に住む飯島尚美さん(54)は喜ぶ。4月に亡くな

  • Facebook
  • twitter